新型コロナウイルス感染症対策に関して

四季の旅の新型コロナウイルス感染症対策に関して

お申込は03-5577-2929
  • バスツアー
  • 四季の旅の新型コロナウイルス感染症対策に関して
四季の旅の新型コロナウイルス感染症対策に関して 四季の旅の新型コロナウイルス感染症対策に関して

四季の旅ツアーでは、新型コロナウイルス感染防止対策として、
相席とならないよう、全ツアーにおいて"おひとり様2座席利用"での特別運行となります。

本来は2人分に近い旅行代金となるところですが、特別運行期間については、多少のUP料金にてご案内する運びとなりました。
2名以上でのご参加の方も、全員2座席をご利用いただいての運行とし、乗車定員を5割まで落とすことにより、感染防止を徹底します。

なお特別運行の終了時期については、行政からの日々の感染者数報告や、あらゆる角度から判断して公表する予定です。

特別運行期間を終了する際は、終了日の1週間前までにホームページ上にて通達し、おひとり様2座席運行を終了としますが、
その後も、引き続き2座席利用をご指定いただけるよう、オプション設定を致します。
その場合の価格は新価格になりますので、予めご了承ください。(ご予約済の方は据え置きとなります)

新型コロナウィルスへの対策

(1)定員を約5割に制限

定員を約5割に制限

人が多く集まる密集を避けるため、通常は45名のツアー定員を約5割に制限いたします。

トップに戻る

(2)全席ツインシートで運行

全席ツインシートで運行

バス内での密接をなるべく避けるため、全てのお客様を対象として1人2席をご用意する「全席ツインシート」で運行いたします。定員を減らして全席ツインシートでの運行を実現するために、当該期間のツアーについては旅行代金が増額となります。詳しくは各ツアーページをご覧ください。

※6月11日(木)時点で既にご予約いただいているお客様について
・通常シートでご予約 → 無償で自動的に2席利用に変更
・楽々シートでご予約 → 楽々シートの設定は無くなるため、通常シート2席利用でご案内いたします。楽々シートの追加料金はツアー当日にご返金いたします。

トップに戻る

(3)バスの前後座席間は、飛沫防止用の透明シートを設置

バスの前後座席間は、飛沫防止用の透明シートを設置
バスの前後座席間は、飛沫防止用の透明シートを設置

飛沫による感染を防止するため、バス座席の前後シート間に、飛沫防止用の透明シートを設置します。

トップに戻る

(4)バス内の換気の徹底

バス内の換気の徹底

バス内での密閉を避けるため、観光バスに装備されている「車内換気システム」を利用し、車内換気を徹底します。室内の空気を約5分で全て入れ替えることができます。また、途中休憩や観光地到着毎に、可能な場合は窓を開けて換気を行います。

トップに戻る

(5)バス会社に感染予防策の実施を要請

バス会社に感染予防策の実施を要請

提携バス運送会社においては、感染予防のために乗務員のマスク着用と、車内アルコール消毒、またはアルコール手指消毒液の積み込みを要請しております。なお、弊社では各業界団体が定めているガイドラインに沿った対策を行っているバス会社を利用しております。

トップに戻る

(6)弊社スタッフの検温の実施、マスクの着用

弊社スタッフの検温の実施、マスクの着用

ツアー当日の朝に弊社のセンディング係および添乗員の検温を行い、37.5℃以上の発熱が無いことを確認した上でお客様との対応にあたります。また、マスクの着用を義務付けます。

※添乗員のアナウンスが聞き取りにくい場合があるかもしれませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

トップに戻る

(7)ツアー中の密を避けるよう配慮

弊社スタッフの検温の実施、マスクの着用
弊社スタッフの検温の実施、マスクの着用

集合して密になってのご案内は避けるべく、現地の説明などはバス内で行い、バス下車後は基本的に各自で分散して観光していただけるようにします。

トップに戻る

(8)フェイスシールドの当日販売

フェイスシールドの当日販売

数に限りがございますが、当日バス車内にてフェイスシールドの販売を行います(有料)。必要なお客様は当日添乗員にお申しつけください。
※品切れの場合はご容赦ください。

トップに戻る

(9)お客様へのお願い(検温、マスク持参、手洗い、消毒)

お客様へのお願い(検温、マスク持参、手洗い、消毒)

①出発時受付にて検温にご協力をお願いいたします。
37.5℃以上の発熱があるお客様はご乗車をご遠慮いただきます。
※お帰りの交通費などはお支払いできません

②必ずマスクをご持参ください。お持ちでない場合はご乗車をご遠慮いただきます。
バス内および状況に応じてマスクの着用をお願い申し上げます。

③バス内では咳エチケットおよび必要以上の会話をお控えください。

④ツアー中はこまめな手洗いと消毒をお願いいたします。
添乗員が消毒液を持って消毒をお願いすることがありますので、ご協力ください。
※アルコール消毒へのアレルギーがあるなどの客様は、添乗員にお申しつけください。

⑤運送機関、宿泊施設、観光施設においては、それぞれが定める新型コロナウィルス対策のガイドラインに沿った行動をお願いいたします。
例)入場制限による待ち時間の発生、神社仏閣の御朱印が書置きになるなど

※咳、発熱などの症状がある、または疑いのあるお客さまは予めご乗車をお控え頂きますよう、ご理解、ご協力をお願い致します。
また、マスクを着用されないお客様、ならびに発熱など体調がすぐれないお客様のご乗車はお断りする場合がございます。

※流通事情等により、フェイスシールドや消毒液が不足した場合には、対応が出来ない場合がございます。

トップに戻る

今後のツアーについて日本旅行業協会と全国旅行業協会から、「旅行業における新型コロナウィルス対応ガイドライン」が発表されています。それに基づき上記の対策を講じることにより3つの密をなるべく避け、新型コロナウィルスの感染予防に努めながら、お客様の安全に配慮した運行を行ってまいります。

なお、ツアーの催行判断に際しては、行き先となる地方自治体および現地施設における県外からの観光客の受け入れの可否、新型コロナウィルスへの対策内容、新型コロナウィルスの感染者の発生状況について確認し、それらを考慮した上で総合的に判断いたします。状況が変化した場合、催行決定後であっても急遽ツアーが中止になる可能性がありますのでご了承ください。

何卒ご理解ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

トップに戻る