オススメの三峯神社に行くバスツアーを多数紹介。みんなで三峯神社に行こう!

オススメ三峯神社バスツアー特集オススメ三峯神社バスツアー特集

三峯神社バスツアー特集

最近多くのメディアでも取り上げられている三峯神社ですが、四季の旅では有名になる前から三峯神社バスツアーを企画しておりました。浅田真央さんもこの三峯神社をご参拝されたということで人気がでたのですが、それにしても最近の人気は凄いですね。

 

三峯神社をつくられたのは、日本武尊(やまとたけるのみこと)。『古事記』によると、第12代天皇である景行天皇の時代に、天皇が国を平和にすべく、日本武尊を東国に遣わされました。東国を旅する中で、日本武尊が現在の三峯神社周辺の山々を登った際に、この地の山や川が清く美しいことにいたく感動されました。

その美しさから、国生みの神話で有名な伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と伊弉册尊(いざなみのみこと)に思いを馳せたそうです。そして、この2柱の神様を祀るべく、この地にお宮を建てたのが三峯神社の始まりです。そのため、御祭神は伊弉諾尊と伊弉册尊となっています。

なお、この「三峯」とは「三つの峰」、すなわち、白岩山・妙法山・雲取山の3つの山の峰が美しく連なることから名づけられました。

標高1,100mに位置する三峯神社の空気感は、他の神社では味わえないものがあります。美しい木々が連なる参道・展望所から望む秩父の山々・古の名工が遺したすばらしい社殿・・・凜とした空気の中、五感を研ぎ澄ませて境内を歩けば心も体も清められていくような感覚を味わえることでしょう。



三峯神社に行ってみると、他の神社と少し違う面白いものがあります。それは・・・狛犬ではなく、オオカミの像があることです。

なぜ、オオカミの像なのでしょうか?

かつて、神社周辺に住む人々は畑を作って生活していました。しかし、山に棲むイノシシが食べ物を探して畑を荒らしに来て、何度もその被害に遭ったのです。なんとかして畑を守りたいと思った村人たち。山のオオカミがイノシシを退治し、畑を守ってくれることに気づきました。

そこで、オオカミに感謝し、崇拝する気持ちから、オオカミが神様の使いの「お犬さま」としてあがめられるようになったのです。だから、狛犬の代わりに、オオカミの像があるのですね。
畑を害から守ってくれるというところから転じて、「お犬さま」は火事、盗難、病気をはじめとしたあらゆる災難から私たちを守ってくれると考えられるようになり、そのようなご利益があるといわれています。

また、境内には「えんむすびの木」があり、女性に人気です。好きな人の名前を書いたら、この木におさめると恋愛が成就すると言い伝えられています!
三峯神社の御守りといえば「氣」守りが有名です。三峯神社拝殿前にたたずむご神木「重忠杉(しげただのすぎ)」の「氣」が込められたこちらの御守りは、身につけることで元気・勇気・やる気がわき出る御守りとか...様々な色がありますので、お好みの色を選び授与いただくのはいかがでしょうか。 ※以前授与されていた白い御守りは休止中です。

 

 

参拝の証として御朱印もいただけます。また御朱印帳も数種類販売されています。奥宮ツアーにて奥宮まで登山された場合のみ、奥宮の朱印も授与されます。

 

 

最後になりましたが、ようやくこの魅力的な三峯神社に行くバスツアーの紹介です。

三峯神社に行くバスツアーにも種類があり、リピーターのお客様から

 

「山頂にある奥宮も参拝したい」  「せっかくだから近くの神社も参拝したい、観光地も行きたい」

 

などなど多くのご要望も有り、多くのお客様にご参加いただいているからこそ、ラインナップも充実させることが出来ました。

 

毎月1日に感謝と祈願に訪れる三峯神社の朔日参り 、山頂に有る希少な奥宮参拝、周辺の他の神社や観光地と一緒に 、、、

お客様の趣向に合わせてお選び下さい!

 

■三峯神社の朔日参りツアー
毎月月初の1日に運行する三峯神社朔日参りバスツアーです

 

■三峯神社 奥宮参拝バスツアー
パワースポットの聖地である霊峰 「妙法ケ岳」 山頂にある三峯神社のj奥宮までトレッキングするバスツアー

 

■三峯神社を含む秩父三社巡りバスツアー
これも人気!秩父地区にある 宝登山神社・秩父神社・三峯神社 の秩父三社を一日で巡るバスツアー

 

■秩父羊山公園の芝桜と三峯神社参拝バスツアー
秩父羊山公園の芝桜鑑賞と大人気の三峯神社たっぷり参拝・散策バスツアー


▲このページのTOPに戻る