渓流・川遊び・自然体験ツアー > ラフティングツアー > 2008/09/23分 水上ラフティングツアーレポート

2008/09/23分 ラフティングツアーレポート

ラフティングツアータイトル|同行レポート

9月23日(祝)発
日帰りラフティングツアー 同行レポート

「ラフ行くよ」

キムにぃの仲間たち8名、そして四季倶楽部旅のお客様、総勢48名
バスで行くラフティングツアー始まります。

ラフ=ラフティングって皆さんご存知ですか?

ラフティングの楽しさを皆さんにもぜひ知ってもらいたい
行ってきました。キムにぃ添乗員、実は初ラフ添乗です。

楽しから、超楽しいから

期待と少し不安(急流下りでしょ)を抱きながらやってきました群馬県水上町
温泉あり、自然いっぱいありの癒し系な場所だと思っていたらスリリングなところでも
あったんですね。利根川の上流に位置し、ラフの看板があちこちに点在しています。
ひとつ予想外なことがありました。お客様は女性がほとんど。女性だけってグループの
お客様も多かったです。男性諸君負けてますよ。












道具はほとんど貸してもらえます。水着程度を持っていけばOKのお手軽です。
















出発前にリバーガイドさんを紹介しましょう。みんなカッコいいから





















見とれている女子



ベースキャンプからスタートポイントまでのバスの中では手信号のお勉強をし
(簡単です。OKサインと助けてサイン)
10分ほどでスタートポイントに到着。そこでもまた救助のお勉強をすれば
さあラフスタート!!!!
急流、恐い、オドオド そんな思いはすっかり忘れ、もう有頂天です。
大騒ぎしながら、ワォォォォ~とほえてしまうほど楽しい
(きっとほえていた、添乗員という仕事も忘れ一番うるさかったかも)
楽しすぎるよ。ラフティンGuuuu~
では、ドライブ中の勇者の姿をご覧下さい。























途中には岩場からの飛び込み台もありました。
もちろんほぼ全員ジャンプ、ジャンプ、ジャンプ



5m位の高さですね(2m位の低いジャンプ台もあるのでご安心を)
これも一度やってみたかったことです。夢がかないました(^_^)v

続いてラフのあとのみんなの笑顔をご覧下さい。









































気がつけばみんな一致団結していました。今日初めて顔を合わせた人たちなんですが
そうラフティングは団結力が大切、息が合わないとボートが進みません。転覆することも。
僕たちのボートも2人、激流に落ちました。団結力ですぐさま救助、すばらしく早く

団結したところで 次はパスタランチいってみましょう。


































みんなでワイワイ、ワイルドにつくります。
アウトドアなキッチン、テント郡が雰囲気を盛り上げてくれます。
BBQを楽しむグループもあり、いつの間にかみんな分け合って食べていました。
いろんな味が楽しめていいですね。ボリュームは満点です。
食べ切れませんからね。心してかかってください。
ラフのあとのひと時、大自然の中で作る料理もまた楽しみの一つです。
時間もたっぷりとっていますから、のんびりと大自然に抱かれてください。
癒されますよ。

お客様の感想をご紹介しましょう。
・山の中、マイナスイオンをいっぱい浴びて気持ちよかった。(Nさん)
・BBQのテント、かわいかったです。(Kさん)
・リバーガイドさんみんな素敵です。カッコいいです。女子のみんなが嬉しそうでした。(Aさん)
・マリオのようなリバーガイド、CUTEなスレさんありがとう。すっごく楽しかったです。(Nさん)
・ジャンプ台、次は10mに挑戦だ!(Iさん)
・はまりそう。アウトドアの魅力を再発見(Wさん)
・また来ます。春の水量の多いときが楽しみです。(Hさん)

9月23(祝)
同行スタッフ:キム

 

↑このページのトップに戻る

[an error occurred while processing this directive]