リピータ多数のコダワリ商品が多数。お客様がご満足いただけるツアーのみをお手頃価格にてご提供!

天毬temariワークショップin養寿院バスツアー

一般社団法人花響×四季の旅のスペシャルコラボ。養寿院での法話・自らココロを調ととのえる天毬temariワークショップ・川越散策バスツアー

感染防止についての運行


四季の旅ツアーが徹底する感染防止策を下記に記載しました。

(1)全席1人2席利用
(2)バスの前後座席間は、飛沫防止用の透明シートを設置
(3)バス換気システムを利用した換気の徹底
(4)バス会社に感染予防策の実施を要請
(5)弊社スタッフの検温の実施、マスクの着用
(6)ツアー中の密を避けるよう配慮
(7)お客様へのお願い(検温、マスク持参、手洗い、消毒)


詳しい新型コロナウィルス感染防止対策ページを設けましたので、ご確認ください。

  1. お寺での天毬temariワークショップで植物に触れ、ココロが調ととの
  2. 通常は檀家以外は拝観できない養寿院で、特別にご住職の法話と拝観
  3. 高麗神社聖天宮の参拝、小江戸川越の自由散策で充実した1日を

養寿院での法話・天毬temariワークショップ・川越散策バスツアー

ココロを調ととのえることをテーマとしたツアーです。一般社団法人花響(はなゆら)×四季の旅のコラボにより実現。養寿院にてご住職から法話をいただき、自らココロを調ととのえる天毬temariワークショップを実施。お寺で植物に触れる体験を通して、元気になっていただけたら幸いです。定員19名限定、特別車両しきたび号で行くプレミアムツアーです。

旅行代金
19,800円
※ツインシート料金、ワークショップ受講料、材料費などを含む
※定員19名の少人数限定、特別車両しきたび号で行くプレミアムツアー
旅行日程
2022年6月19日(日)・7月9日(土)
※出発日の8日前までにお申し込みください。以降は空席がある場合のみご予約が可能です。
出発場所
新宿西口都庁大型バス駐車場
お食事
な し
添乗員
同 行
観光地
高麗神社、聖天宮、川越、養寿院
類似ツアー

養寿院での法話・天毬temariワークショップ・川越散策バスツアーの魅力

天毬temariワークショップin養寿院参拝バスツアーのおすすめポイント詳細

天毬temariワークショップ

※ツアー中に写真と動画の撮影が行われます。顔出し不可の方は編集で削除いたしますので、当日お申し出ください。撮影したものは一般社団法人花響様および弊社の公式ウェブサイトやyoutubeなどで使用される場合がございます。

ココロを調ととのえることをテーマに、お寺で植物に触れる天毬temariワークショップをメインにした新しい企画のツアーです。定員19名の少人数限定、特別車両しきたび号で行くプレミアムツアーです。

当ツアーは、一般社団法人花響(はなゆら)×四季の旅のスペシャルコラボにより実現しました。花響様と旅行会社のコラボは今回が初めてであり、ここだけの限定企画です。花響の代表である安田ひと美様は被災地の方々に花を届けるボランティア活動を行っており、福島県会津若松市の観光大使も務めておられます。「花や植物を通して人々を元気にしたい」という安田様の理念に強く共感し、今回のコラボツアーが誕生いたしました。

ツアーでは高麗神社、聖天宮を参拝し、小江戸川越を散策します。その後、川越の養寿院にてご住職から法話をいただき、自らココロを調ととのえる天毬temariワークショップを行います。天毬temariは講師の安田様しか作り方をお伝えできない、ここにしかないものです。天毬temariワークショップは不定期開催で、しかも基本的にお寺でその地域の方々を対象に募集を行っているため、参加できる機会は非常に限られています。今回のこの貴重なチャンスに「世界で1つだけの、あなただけの天毬temari」をお持ち帰り下さい。お寺の静かな空間の中で過ごす今回のツアーが、あなた様の貴重なリトリートとなって頂ければ幸いです。

天毬temariワークショップin養寿院参拝バスツアーのおすすめポイント詳細

高麗神社の本殿

  • 【高麗神社(こまじんじゃ)】 ※書置き御朱印あり

    埼玉県日高市にあり、高句麗からの渡来人・高麗王若光を主祭神として祀る社であり、「出世明神」といわれています。

    主祭神は民を指揮し、未開の地の開拓を進めた英雄であり、死後はその地の守護神として祀られました。そのため、出世・開運・仕事運・事業繁栄にご利益があるとされています。参拝した政治家の中から6人の総理大臣(斎藤 實/若槻禮次郎/浜口雄幸/平沼騏一郎/鳩山一郎/小磯国昭)が誕生し、皇族方をはじめ、文化人(太宰 治/坂口安吾/尾崎紅葉/幸田露伴/柳 美里/岡本一平/野田宇太郎/加倉井秋を/喜多郎/大山倍達/坂東三津二郎など)も多く参拝しています。「出世開運御守」、「三足烏(さんそくからす)御守」、「導(みちびき)御守」など、開運に向けたお守りも多く用意されています。 徒歩15分のところには、安徳天皇を祀る末社・水天宮が鎮座しています。

天毬temariワークショップin養寿院参拝バスツアーのおすすめポイント詳細

豪華絢爛な聖天宮

  • 【五千頭の龍が昇る聖天宮(せいてんきゅう)】 ※御朱印なし

    埼玉県坂戸市にある、台湾・中国の道教のお宮です。

    色鮮やかな門や建物は豪華絢爛で、宮殿のようです。まるで海外に来たかのような気分になれます。創設者は、40代半ばで不治の大病を患ってしまいましたが、御本尊の「三清道祖」とご縁を結んだことにより一命をとりとめ、見事に完治されました。これをきっかけに、御本尊様への深い感謝の念を表すとともに、誰もが御本尊のご利益にあやかることができるようにとの想いで建てられたのが聖天宮です。台湾の一流の宮大工を呼び寄せて、15年を掛けて建てられました。

    <御本尊>
    ◆元始天尊(げんしてんそん)
    天地創造、万物の成り立ちを司る神様。「倹」を象徴し、なるべく物に頼らない生活を営むことを教えとしています。ご利益としては、病気平癒・商売繁盛などが期待できます。
    ◆道徳天尊(どうとくてんそん)
    万物を導く「道(タオ)」を司る神様。道教の始祖である老子として降臨され、道徳を説いたともいわれています。「慈」を象徴し、慈しみを持って自分を愛するように他人を愛することを教えとしています。ご利益としては、夫婦円満・良縁成就などが期待できます。
    ◆霊寶天尊(れいほうてんそん)
    万物に魂を授け、精神の調和を司る神様。「謙」を象徴し、譲り合うこと、謙虚であることを教えとしています。


    ※聖天宮は道教のお宮のため、神道の神社や仏教のお寺とは参拝方法が異なります。説明をお聞きいただき、道教の参拝方法に則って参拝をお願いいたします。

天毬temariワークショップin養寿院参拝バスツアーのおすすめポイント詳細

青龍山養寿院

  • 【青龍山養寿院(ようじゅいん)】 ※一行写経をして拝受する御朱印付

    ※本堂は檀家の方々を除き、通常は一般の方の拝観は不可ですが、今回のツアーでは特別に拝観のご許可をいただきました。また、ご住職から法話をいただきます。

    埼玉県川越市に鎮座する曹洞宗のお寺です。1244年に河越太郎重頼の曾孫にあたる経重が開基となり、大阿闍梨圓慶法印が開いたお寺です。1535年に時の住職・隆専上人が曹洞宗太源派下扇叟守慶和尚の道風を慕い、寺を付属。江戸時代に御朱印十石を賜るなど、歴代川越城主の信仰も篤く多いに栄え、近年まで曹洞宗専門僧堂(修行道場)として多くの人材を輩出してきた曹洞宗の古刹です。本堂には、河越氏が新日吉山王宮に奉納した銅鐘(国指定重要文化財)があり、銅鐘の「池の間」に刻まれた”河肥”の文字は、川越の歴史上とても価値の高いものです。養寿院には弥勒菩薩が祀られています。弥勒菩薩は、お釈迦様が入滅した5億7600万年後に下界に現れ、人々を救いにやって来るとされています。こんなご時世だからこそ、人々を救う弥勒菩薩に手を合わせ、心を落ち着けてみてはいかがでしょうか。

天毬temariワークショップin養寿院参拝バスツアーのおすすめポイント詳細

天毬temariの一例

  • 【自らココロを調ととのえる 灯プロジェクト 天毬temariワークショップ】

    講師・安田ひとみ氏から皆様へ

    コロナ禍によって人々の暮らしが大きく変化し、戦争によって更に人々の心は揺れ動いています。いつまで続くのか先行きの見えないこの状況が、より一層人々の心を不安定にしています。果たして自信を持って「私は大丈夫!」と言える人がどれ程いらっしゃるのでしょう。そんな今だからこそ、「自分の機嫌は自分で取る」、「自分の軸は自分で創る」という気持ちがとても重要なポイントになるように思います。そこで、(一社)花響では皆さんの心に優しい灯りを自ら灯して頂きたいと、2021年4月から宗派に関係なくお寺様にご協力頂き「灯プロジェクト 天毬temariワークショップ」を開催しております。仏に触れ、植物に触れ、土に触れ、「穏やかで揺らぎのない自らのココロに出会う」お手伝いができれば幸いです。

天毬temariワークショップin養寿院参拝バスツアーのおすすめポイント詳細

天毬temariの一例

  • 【天毬temariとは】

    2013年11月、TOKYO DESIGNERS WEEK2013にブース出展。苔玉でも盆栽でもない新しいカタチとして、雑誌取材やオーダー創作依頼など多方面から注目を浴びています。

    土は固まっているが給排水し、根も張り植物は成長します。鉢のない鉢植え、鉢のない盆栽をイメージすると分かりやすいでしょう。鉢がない分、軽やかで自由な表現も可能で、場所を選ばず、お部屋の中の身近な場所で植物の成長を楽しむことができます。世界に1つ、あなただけの天毬を創作してお持ち帰りください。
    (外部サイト)
    一般社団法人花響 公式youtube

  • 【一般社団法人花響 活動コンセプト】

    一般社団法人花響は、花や植物のチカラを借りて人々が元気になり、さらにそこに笑顔が生まれることを目的として、様々な活動を行っています。

    震災やコロナ禍において「私たちに何ができるのか」を考え、皆様と共にチカラをあわせながら社会貢献活動を行ってきました。それぞれの活動に「灯をともす」イメージを持ち、さらにその灯が一人ひとりの笑顔に繋がることを願い、「花・笑顔・愛」をテーマとしています。

天毬temariワークショップin養寿院参拝バスツアーのおすすめポイント詳細

講師・安田ひと美様

  • 【講師 安田ひと美氏】

    一般社団法人花響代表。結婚後専業主婦として暮らす中、趣味でガーデニングを始めたのをきっかけにガーデニング及び空間デザインのスクールにて専門的な知識を学ぶ。

    その後、単身イギリス留学し元日英大使館ガーデナーの下でアシスタントとして学ぶ。翌年2007夏、「花博」にて「天使が舞い降りる庭」銀賞受賞。同2007夏、イギリス コーンウォールにある環境テーマ型パーク 「エデンプロジェクト」において日本人女性として初めて短期研修に入る。その後、行政関連、建築関連企業、一般家庭など様々な「ガーデンデザイン施工」を経験する中、ガーデニング講座、講演、ボランティア活動(中越地震・東日本大震災・宮城栗駒地震)など、花・植物の力による「癒し」を提唱し積極的に活動を行う。2012年4月、10年に一度オランダで開催される園芸博覧会「フロリアード」日本国政府出展ブース 和室にて「苔玉ワークショップ」を行い、多くの来場者を集めた(農水省HPに掲載)。国内はもとよりイギリス・台湾・オランダなど海外でのレクチャー、北京での講演・ガーデニング講座等、植物が国、人種を超えた懸け橋となる事が出来る事を実感する。

    <主なガーデン作庭履歴>
    ・国体熊谷会場 ガーデン作庭 天皇皇后両陛下来場。
    ・花博埼玉開催(スーパーアリーナ) 花き市場市場協会様ご依頼 作庭。
    ・埼玉県深谷市 深谷みどりの王国 ローズガーデン作庭 深谷市様ご依頼等

    <主なボランティア活動>
    ・中越地震、宮城県栗駒地震、岡山県倉敷市豪雨災害の仮説住宅に花の鉢植えを手渡しをする。
    ・東日本大震災被災地 宮城県亘理郡山元町への花による復興支援活動「HANA SAKASOプロジェクト」を立ち上げ。メンバーと共に定期的に現地に入り、現地の方々と一緒に花を植える活動や仮設住宅への鉢植えの手渡し等を行う。
    ・2016年 福島県会津若松市を拠点に、福島県の花と緑での街づくりを目的とした活動を行う任意団体「花響 HANA YURA」を設立(2019年7月に一般社団法人花響となる)。2018年6月「あいづオープンガーデン花みらんしょ」立ち上げる。
    ・2019年11月 一社)花響2020年度事業「花でつながるワンネス福島」連絡協議会(会津若松市・郡山市・いわき市・伊達市・環境省福島事務所・福島造園業協会・東京農業大学環境科学部教授 アドバイス含む)を立ち上げる。
    ・2021年12月 福島県会津若松市 観光大使 就任

    <メディア・書籍など>
    ・TBS情報番組 お庭おたすけ
    ・NHKさいたま、ケーブルTVなど
    ・河北新報(宮城県山元町支援関連特集記事)、福島民報、福島民友など
    ・さいたま新聞 ガーデナー特集記事
    ・2017年3月 朝日新聞特集記事「挑む」掲載
    ・2016年12月 福島民報 福島県全県版 特集記事「師走 ひと模様」掲載
    ・ガーデンデザイン集『green mind』草土出版
    ・GA(グリーンアドバイザー協会)会報誌 原稿執筆
    ・『植物デザイン』草土出版社(ハンプトンコート取材記事執筆など)
    ・『MY GARDEN』マルモ出版(資材メーカー タキロン様 新商品CM記事など)

天毬temariワークショップin養寿院参拝バスツアーのコダワリPOINT

コダワリ その1

一般社団法人花響×四季の旅のコラボで実現したここだけの限定企画

コダワリ その2

天毬temariワークショップでココロを調ととのえましょう

コダワリ その3

通常は檀家以外は拝観できない養寿院で、特別にご住職の法話と拝観。一行写経をして拝受する養寿院の御朱印付です。

コダワリ その4

「出世明神」こと高麗神社を参拝し、出世・開運・仕事運アップ

コダワリ その5

豪華絢爛な聖天宮を参拝すると、まるで海外に来た気分に

おすすめ 6

神社仏閣が多く、食べ歩きもできる小江戸川越を自由散策で楽しむ

コダワリ その7

おひとり様参加も大歓迎!

  • ※隣の座席は同性となるよう配慮しておりますが、ご参加人数により男女相席や添乗員と相席をお願いする場合がございます。予めご了承ください。
  • ※1人2席でのご予約の場合は、2席を確保いたしますので相席になることはございません。
コダワリ その8

雨の日も楽チン♪新宿の集合場所は屋内駐車場です

  • ※雨の日の集合時にお客様が濡れてしまわないよう、四季の旅は新宿の屋内駐車場を有料で契約しています。よくある交通量の多い場所での路上駐車ではなく、 大型バス専用の駐車場なので安全です。駐車場の近くにトイレもあるので便利です(都庁の都民広場のトイレ)。
天毬temariワークショップin養寿院参拝バスツアーの特典内写真001

天毬temariの一例

天毬temariワークショップin養寿院参拝バスツアーの特典内写真001

養寿院の境内

天毬temariワークショップin養寿院参拝バスツアーの特典内写真001

高麗神社の鳥居

天毬temariワークショップin養寿院参拝バスツアーの特典内写真001

朱色が鮮やかな聖天宮内部

天毬temariワークショップin養寿院参拝バスツアーの特典内写真001

風情ある小江戸川越

  • 天毬temariワークショップin養寿院参拝バスツアーの特典内写真001

    天毬temariの一例

  • 天毬temariワークショップin養寿院参拝バスツアーの特典内写真001

    養寿院の境内

  • 天毬temariワークショップin養寿院参拝バスツアーの特典内写真001

    高麗神社の鳥居

  • 天毬temariワークショップin養寿院参拝バスツアーの特典内写真001

    朱色が鮮やかな聖天宮内部

  • 三十槌の氷柱と宝登山蝋梅(ろうばい)バスツアーのおすすめポイント詳細

    風情ある小江戸川越

天毬temariワークショップin養寿院参拝バスツアーの行程表

ツアー行程 食事
1日目

【集合】新宿駅西口都庁大型バス駐車場(7:45集合/8:00出発) =バスにて=

 

= 徒歩 高麗神社(約45分 自由参拝)

※ツアーで参拝の場合、御朱印は書置きのみ(神社様からのご指示です)

 

=徒歩聖天宮(約60分 案内付きで参拝)=バスにて=

※道教のお宮のため、御朱印はございません

 

=徒歩小江戸川越(約2時間30分 自由昼食・自由散策)=バスにて=

 

=徒歩養寿院(約3時間 天毬temariワークショップ・法話・一行写経と御朱印拝受)=バスにて=

 

= バスにて = 新宿駅西口周辺(18:30頃)

※コースの集合時間は出発時間の15分前となります。

※上記スケジュールは道路状況等により変更となる場合があり、又帰着地への到着が遅れる場合がございます。

※万が一帰着が遅れ、タクシー利用あるいは宿泊が利用となる場合でも請求には応じられません。

※天候や混雑などで滞在時間が短縮、又中止となる場合がございます。荒天で中止の場合は代替観光地に行程を変更する場合もございます。

※旅行代金に含まれるものは、聖天宮の拝観料と参拝料、天毬temariワークショップの受講料と材料費、養寿院のお布施・一行写経・御朱印代、バス代、特別補償となります。フリータイム中の費用や飲食費等は各自でのご負担となります。

※御朱印は自由参拝時間内にお客様各自でお願いしております。また神社の神事などの都合により、授与されないことや書き置きでの対応となることもございます。

※御朱印についてのお願い

①御朱印は神社様が参拝の証として出されているものです。御朱印そのものよりも、きちんとした心持ちで参拝したということが大事です。

②御朱印については弊社では一切の責任を負いかねます。返品・交換にも応じかねます。

③御朱印は原則としてお客様各自でお受けいただき、その場で必ず内容をご確認ください。問い合わせは神社様へお願いいたします。弊社ではお答えできかねます。

天毬temariワークショップin養寿院参拝バスツアーの集合出発場所

新宿駅西口集合場所

《 新宿駅西口 都庁大型バス駐車場内 》

ご集合 7時45分 ご出発 8時00分 

※バスは定刻に出発いたします。
ご集合は時間厳守でお願いします。

※詳しい地図はコチラをチェック!

天毬temariワークショップin養寿院参拝バスツアーの出発日カレンダー

天毬temariワークショップin養寿院参拝バスツアーの類似ツアー

天毬temariワークショップin養寿院参拝バスツアーの基本情報&ご案内

旅行期間 1日間(朝発日帰り)
旅行出発日 2022年6月19日(日)、7月9日(土)
添乗員/条件 添乗員:同行 最少催行人員:10名以上
利用交通機関 往路:バス  復路:バス
利用バス会社 HMC東京、ニッコー観光または同等バス会社
お食事条件 朝食0回、昼食0回、夕食0回
注意事項 WEBでのご予約は、上部カレンダー内に明記の[お申込]ボタンをクリックしていただくか、
各所にある[ご予約]ボタンをクリックのうえお申込下さい。
お電話でのご予約も承っております。下記記載の予約センターまでお申し付け下さい。
お申込前に詳しい旅行条件書をご覧下さい。
四季のバス旅 ご旅行条件書
お電話にてお申し込みいただきましたお客様には詳しいご旅行条件書をお送りいたしますのでご覧ください。
お申込のご旅行が直前割引の対象となっても割引後の金額に振替はできません
旅行企画実施 株式会社 四 季 の 旅  ~ 四季倶楽部グループ ~ 東京都知事登録旅行業 第2-6457号
東京都千代田区神田小川町3-1-1 BMビル7階
全国旅行業協会-ANTA-正会員
上に戻る パワースポット特集トップはこちら