リピータ多数のコダワリ商品が多数。お客様がご満足いただけるツアーのみをお手頃価格にてご提供!

【湯殿山参籠所泊】出羽三山バスツアー

【2021年は12年に1度の御縁年でご利益倍増。丑の日のみ限定御朱印とお守りの頒布あり】月山神社本宮も参拝できる湯殿山参籠所泊の出羽三山ツアー(志津口往復登山)

感染防止についての運行


四季の旅ツアーが徹底する感染防止策を下記に記載しました。

(1)オプションにておひとり様2座席利用可能
(2)バスの前後座席間は、飛沫防止用の透明シートを設置
(3)バス換気システムを利用した換気の徹底
(4)バス会社に感染予防策の実施を要請
(5)弊社スタッフの検温の実施、マスクの着用
(6)ツアー中の密を避けるよう配慮
(7)お客様へのお願い(健康チェック、検温、マスク持参、手洗い、消毒)


詳しい新型コロナウィルス感染防止対策ページを設けましたので、ご確認ください。

  1. 羽黒山・月山・湯殿山の出羽三山を巡る「生まれかわりの旅」
  2. 登山をして、月山山頂にある月山神社本宮もきちんと参拝!
  3. 出羽三山の奥の院と呼ばれる湯殿山。そんな聖地の参籠所に宿泊

出羽三山三神社登拝 湯殿山参籠所泊 志津口登山バスツアー

【湯殿山参籠所泊】出羽三山バスツアーのイメージ

奥の院と呼ばれる湯殿山で参籠所に宿泊し、1泊2日で出羽三山を巡ります。月山では登山をして山頂の月山神社本宮も参拝する本格的な登拝ツアーです。出羽三山の参拝は「生まれかわりの旅」として「日本遺産」に登録されています。羽黒山・月山・湯殿山の3つの山を巡り、新しい自分に生まれかわりましょう。

旅行代金
おひとり様41,800円
※ツインシートオプションは7,000円UPとなります(現地シャトルバスは対象外)
※旅行代金に御朱印は含まれません。各自払いとなります。
旅行日程
2021年8月21日(土)
※2021年は湯殿山の開山と同じ丑歳のため、12年に1度の出羽三山御縁年です。
※2021年限定・上記日程該当 丑歳の丑の日参り限定御朱印とお守りの頒布(各自払い)
旅行日程
以下のコースの斜面を時速2キロ程度の一定のペースで歩ける方
※時速2キロは一般的な歩く速さの半分の速度です
<月山登山 志津口往復コース>
往復 約7.4km 約7時間(標準タイム約4時間30分)
※往復ともに約15分程度リフトを利用する最も登りやすいルートです

※添乗員の判断により、お客様の安全のため途中で下山をおすすめすることがあります。その場合、同じルートを引き返して下山をお願いいたします。

※悪天候の際は、お客様の安全確保のため月山登山を中止する場合がございます。その場合は代替観光地へご案内いたします。移動などで費用が超過するため、返金はございません。
持ち物
トレッキングシューズか登山靴(スニーカー不可)、上下分かれたレインウェア、両肩で背負うタイプのリュック、グローブ、タオル類、折りたたみ式ストック、懐中電灯など登山装備を必ずご準備ください。フェイスタオル、バスタオル、歯ブラシもご持参ください。

※装備が不十分な場合、お客様の安全のために登山をご遠慮いただく場合がございます

登山装備の詳細とレンタルはこちらをご覧ください。
出発場所
新宿駅西口 都庁大型バス駐車場内
お食事
1日目夕食:地元の食材を生かした精進料理
2日目朝食:おにぎり弁当
2日目昼食:山形県のお米「つや姫」と菊の漬物を使用した晩菊いなり弁当
宿泊
湯殿山参籠所(男女別相部屋 10畳に3名が目安)
・アメニティ:浴衣
※フェイスタオル、バスタオル、歯ブラシはございません。ご持参ください。
※参拝者向けの宿泊施設で、旅館とは異なります
添乗員
添乗員1名、スタッフ1名の安心の2名体制
(富士登山やハイキングの経験がある登山になれた者がお客様の登山をサポート)
観光地
羽黒山三神合祭殿・月山神社本宮・湯殿山神社本宮
レベル
★★★★★ レベル別ハイキング特集はこちら
ハイキングコースの難易度について
標高差:登り約760m 下り約760m
歩行時間 往復約7時間(標準タイム約4時間30分)  ※休憩時間は含みません。
歩行距離 約7.4km
最高地点の標高 1994m ※東京との気温差の目安約12℃
リフト利用の箇所もありますが時季によっては残雪もある為しっかりした装備の準備をお願いします。
類似ツアー

出羽三山三神社登拝 湯殿山参籠所泊 志津口登山バスツアーの魅力とは

【湯殿山参籠所泊】出羽三山バスツアーのおすすめポイント詳細

※2021年は湯殿山の開山と同じ丑歳のため、12年に1度の出羽三山御縁年です。今年の参拝は12回お参りしたのと同じご利益があるといわれています。以下の奉祝行事が行われます。
・蜂子皇子御尊像の特別参拝 500円各自払い(出羽三山の御開祖。疫病を退散し能除仙と讃えられた。)
・丑の日限定で、湯殿山の御神体を混ぜて色を出した特別御朱印、御縁年特別御守の頒布(該当日は8月21日(土)発)

「出羽三山の奥の院」と呼ばれる湯殿山で参籠所に宿泊しながら、出羽三山を1泊2日で巡るバスツアーです。登山をしないと参拝できない月山神社本宮もきちんと参拝し、羽黒山・月山・湯殿山の山頂にある3つの神社を全て参拝する本格的な登拝ツアーです。

※類似ツアーの「S205G/P 出羽三山 三神社登拝 宿坊泊 羽黒口登山ツアー」とは、主に宿泊先と登山ルートが異なります。出羽三山の山頂にある3つの神社を参拝するという点は同じです。

【湯殿山参籠所泊】出羽三山バスツアーのおすすめポイント詳細

山形県の出羽三山を巡る旅は、「生まれかわりの旅」として「日本遺産」に登録されています。出羽三山とは、山形県にある羽黒山、月山、湯殿山を指します。

・羽黒山 現世での願いを叶える現在の山
・月山  ご先祖様の霊がいるため死後の安楽と往生を祈る過去の山
・湯殿山 生まれかわりを祈る未来の山

これらの山を登拝することで、過去・現在・未来を辿り、新たな魂として生まれかわることができるされてきました。これが「生まれかわりの旅」です。この「生まれかわりの旅」は江戸時代に庶民の間で人気になり、あの伊勢神宮と並んで「西の伊勢参り、東の奥(出羽三山)参り」とさえ言われました。

【湯殿山参籠所泊】出羽三山バスツアーのおすすめポイント詳細

当ツアーでは、出羽三山の山頂にある3つの神社を全て参拝し、1泊2日でこの「生まれかわりの旅」を達成することができます。月山では八合目にある神社を参拝するだけというツアーも多いですが、当ツアーでは登山をして山頂の月山神社本宮をきちんと参拝します。

【湯殿山参籠所泊】出羽三山バスツアーのおすすめポイント詳細

また、宿泊先が湯殿山参籠所になっていることも当ツアーの特徴です。湯殿山は出羽三山の中でも「奥の院」と呼ばれる聖地です。そんな湯殿山で、参拝者のための宿泊施設である湯殿山参籠所に宿泊します。新たな生命力に満たされる特別な場所である湯殿山に泊まり、自然のパワーを存分にチャージしましょう。
自然と信仰が息づく出羽三山。神聖な山の霊気に包まれて、三山の神仏に祈りを捧げると、身も心も癒されてリセットされることでしょう。「生まれかわりの旅」へぜひお出かけください。

【湯殿山参籠所泊】出羽三山バスツアーのおすすめポイント詳細

<当日お持ちいただきたいもの>
一部足場が悪いところや、天気の変わりやすい山を歩くことから、動きやすい服装と、しっかりした準備が必要です。トレッキングの準備をお願いします。

①両肩で背負うタイプのリュック、上下分かれたレインウェア、急薬品、ハイカロリー食品
②ビニール袋、懐中電灯、水筒
③帽子、長袖シャツ、トレッキングシューズ(登山靴。スニーカーは不可)、靴下、軍手などの手袋、懐中電灯
④着替え(雨で濡れたり、汗をかいたりするため)※備え付けの浴衣あり
⑤フェイスタオル、バスタオル、歯ブラシ
⑥虫よけスプレー
⑦1日目の昼食(サービスエリアで約35分の昼食休憩を取りますので、持参したものをお召し上がりください)

※荷物はツアーバスに置いておくことができます。バスを降りる際は必要なものと貴重品のみご持参ください。
※特にトレッキングシューズと雨具は必須です。お持ちでない場合は下記レンタルをご利用ください。

<登山用品のレンタルができます>
やまどうぐレンタル屋
トレッキングシューズ 3,500円~
レインウェア上下   2,500円~
ストック       2,500円~
3点セット      7,500円~
※宅配で自宅に届き、使用後も宅配で店舗に返却する形でのレンタルです。
レンタルはこちらをご覧いただくと詳しいお申込みの流れがございますので、お電話もしくはインターネットからお申込みください。

【湯殿山参籠所泊】出羽三山バスツアーのおすすめポイント詳細
羽黒山
  • 【羽黒山】出羽三山のひとつ

    羽黒山には伊氐波神(いではのかみ、土地の神)と稲倉魂命(うがのみたまのみこと、穀物の神)が宿るとされています。

    五穀豊穣などの現世での願いを叶えることから、「現在の世を表す山」といわれています。冬の間は積雪のため月山と湯殿山が入山禁止になり参拝できません。そこで、冬でも出羽三山の神様に祈ることができるよう、三山の神様を合わせて祀った三神合祭殿が建立されました。

【湯殿山参籠所泊】出羽三山バスツアーのおすすめポイント詳細
月山
  • 【月山】出羽三山の主峰

    月山には月読命(つくよみのみこと、夜や水を司る神)が宿るとされています。また、ご先祖たちの霊がいる極楽浄土だとも考えられ、「過去の世を表す山」といわれています。

    標高1,994mの山頂には、月山神社本宮が鎮座しています。登山をしないと参拝することができないという貴重なパワースポットです。だからこそ参拝できた時のありがたみはひとしおです。修験道が栄えた場所ですので登山道は多少ハードな道ですが、貴重な修行を体験することができます。

【湯殿山参籠所泊】出羽三山バスツアーのおすすめポイント詳細
湯殿山
  • 【湯殿山】出羽三山のひとつ

    湯殿山には大山津見命(おおやまつみのみこと、山の神)、大己貴命(おおなむちのみこと、国土の神)、少彦名命(すくなひこなのみこと、医薬の神)が宿るとされています。

    湯殿山は全てのものを生み出す「未来の世を表す山」といわれています。湯殿山神社本宮の境内は「語るなかれ、聞くなかれ」と言われている神秘の地です。参拝の前には、靴を脱いで裸足になります。人形(ひとがた)を受け取り、それで体に触れて自分の穢れを人形に移し、人形を水に流すことで身を清めます。参拝方法も他には類を見ない独特なものですので、ぜひお楽しみに。

出羽三山三神社登拝 湯殿山参籠所泊 志津口登山バスツアーのコダワリPOINT

コダワリ その1

1泊2日で出羽三山を巡り、「生まれかわりの旅」を達成

  • 羽黒山三神合祭殿・月山神社本宮・湯殿山神社本宮の3つの神社を参拝して、出羽三山を巡る「生まれかわりの旅」を達成することができます。
コダワリ その2

夜行の出羽三山ツアーでは行けない月山神社本宮を参拝!

  • 志津口からの登山ルートで月山を登り、山頂の月山神社本宮まできちんと参拝する本格的な登拝ツアーです。
コダワリ その3

羽黒山・月山・湯殿山の三社の御朱印を拝受可能

  • 羽黒山三神合祭殿、月山神社本宮、湯殿山神社本宮の御朱印は珍しい見開きタイプ! 特に月山神社本宮の御朱印は7/1~9/15の期間限定なので貴重です。
コダワリ その4

「出羽三山の奥の院」と呼ばれる湯殿山で参籠所に宿泊

  • 湯殿山参籠所は参拝者のための宿泊施設です。旅館とも一味違う非日常の体験をどうぞ。 男女別の相部屋の宿泊となり、お客様同士が仲良くなることもあります
コダワリ その5

「おいずり(上半身のみ)」の無料レンタル付!(申込不要)

  • 出羽三山を参拝する方々が着用する「おいずり」(左の写真を参照)を着て参拝できます。 清浄なる白い衣装で身を包むと、気持ちが引き締まります。
  • ※着用は任意です。
  • ※レンタルの「おいずり」は上半身のみです。宝冠(頭部)、ズボン、脚絆(ふくらはぎ)、足袋は含まれません。
コダワリ その6

女性のおひとり様参加も大歓迎です!

  • 約七割が女性のおひとり様参加なので安心してご参加ください。また座席は同性のお客様となるよう配慮しております。
  • ※ご参加人数により男女相席や添乗員と相席をお願いする場合がございます。予めご了承ください。
コダワリ その7

雨の日も楽チン♪新宿の集合場所は屋内駐車場です

  • ※雨の日の集合時にお客様が濡れてしまわないよう、四季の旅は新宿の屋内駐車場を有料で契約しています。よくある交通量の多い場所での路上駐車ではなく、 大型バス専用の駐車場なので安全です。駐車場の近くにトイレもあるので便利です(都庁の都民広場のトイレ)。
【湯殿山参籠所泊】出羽三山バスツアーのおすすめポイント詳細
【湯殿山参籠所泊】出羽三山バスツアーのおすすめポイント詳細
【湯殿山参籠所泊】出羽三山バスツアーのおすすめポイント詳細
【湯殿山参籠所泊】出羽三山バスツアーのおすすめポイント詳細
【湯殿山参籠所泊】出羽三山バスツアーのおすすめポイント詳細
  • 【湯殿山参籠所泊】出羽三山バスツアーのおすすめポイント詳細
  • 【湯殿山参籠所泊】出羽三山バスツアーのおすすめポイント詳細
  • 【湯殿山参籠所泊】出羽三山バスツアーのおすすめポイント詳細
  • 【湯殿山参籠所泊】出羽三山バスツアーのおすすめポイント詳細
  • 【湯殿山参籠所泊】出羽三山バスツアーのおすすめポイント詳細

出羽三山三神社登拝 湯殿山参籠所泊 志津口登山バスツアーの行程表

ツアー行程 食事
1日目

【集合】新宿駅西口 都庁大型バス駐車場内(6:30集合/6:45出発)

※1日目の昼食をご持参ください。サービスエリアで約35分の昼食休憩を取りますので、持参したものをお召し上がりください。

=バスにて羽黒山三神合祭殿(約45分 自由参拝)

※往復ともにバス移動です。石段は歩かないため五重塔や杉並木は見られません。

 

= 湯殿山神社本宮(約40分 自由参拝)

※湯殿山神社本宮に到着後、裸足になり、御祓いを受けた後に自由参拝

 

= 湯殿山参籠所に到着(16:45頃) =

 

2日目

湯殿山参籠所を出発(7:00)

= (現地貸切バス利用)

=月山登山(約8時間)

※朝食と昼食のお弁当は登山中にお召し上がりください(バス内は食事不可)

月山姥沢駐車場…リフト…登山…山頂で月山神社本宮参拝と弁当昼食…同ルートで下山

※月山の天候が悪い場合は、現地にて代替コースに変更する場合がございます。

 

=高速道路(途中サービスエリアにて自由夕食)=

=バスにて新宿駅西口周辺 (21:45頃)

 



※コースの集合時間は出発時間の15分前となります。

※上記スケジュールは道路状況等により変更となる場合があり、又帰着地への到着が遅れる場合がございます。

※万が一帰着が遅れ、タクシー利用あるいは宿泊が利用となる場合でも請求には応じられません。

※天候や混雑などで滞在時間が短縮、又中止となる場合がございます。荒天で中止の場合は代替観光地に行程を変更する場合もございます。

※旅行代金に含まれるものは、ツアーバスおよび現地バス代、特別補償、1泊2食の宿泊費、2日目の昼食弁当代、月山と湯殿山でのお祓い料、月山ペアリフト往復代となります。フリータイム中の費用や飲食費等は各自でのご負担となります。

※御朱印は自由参拝時間内にお客様各自でお願いしております。また神社の神事などの都合により、授与されないことや書き置きでの対応となることもございます。

※御朱印についてのお願い

①御朱印は神社様が参拝の証として出されているものです。御朱印そのものよりも、きちんとした心持ちで参拝したということが大事です。

②御朱印については弊社では一切の責任を負いかねます。返品・交換にも応じかねます。

③御朱印は原則としてお客様各自でお受けいただき、その場で必ず内容をご確認ください。問い合わせは神社様へお願いいたします。弊社ではお答えできかねます。

・帰路のバスは定刻出発になります。お客様の体力不足やその他の事情により帰路バスの出発時間に間に合わなかった場合はお客様のご負担にてタクシー・公共交通機関にてお帰りいただきます。

・ご自身での安全管理をお願いします。体調を整え、山域や気候にあった適切な装備でご参加ください。

出羽三山三神社登拝 湯殿山参籠所泊 志津口登山バスツアーの集合出発場所

新宿駅西口集合場所

《 新宿駅西口 都庁大型バス駐車場内 》

ご集合 6時30分 ご出発 6時45分 

※バスは定刻に出発いたします。
ご集合は時間厳守でお願いします。

※詳しい地図はコチラをチェック!


出羽三山三神社登拝 湯殿山参籠所泊 志津口登山バスツアーの出発日カレンダー

出羽三山三神社登拝 湯殿山参籠所泊 志津口登山バスツアーの類似ツアー

出羽三山三神社登拝 湯殿山参籠所泊 志津口登山バスツアーの基本情報&ご案内

旅行期間 現地1泊2日間
旅行出発日 2021年8月21日(土) 朝発1泊2日間
添乗員/条件 添乗員:同行 最少催行人員:25名以上 など
利用交通機関 往路:バス  復路:バス
利用バス会社 朝日観光バス又は同等バス会社
お食事条件 朝食1回、昼食1回、夕食1回
注意事項 WEBでのご予約は、上部カレンダー内に明記の[お申込]ボタンをクリックしていただくか、
各所にある[ご予約]ボタンをクリックのうえお申込下さい。
お電話でのご予約も承っております。下記記載の予約センターまでお申し付け下さい。
お申込前に詳しい旅行条件書をご覧下さい。
四季のバス旅 ご旅行条件書
お電話にてお申し込みいただきましたお客様には詳しいご旅行条件書をお送りいたしますのでご覧ください。
お申込のご旅行が直前割引の対象となっても割引後の金額に振替はできません
旅行企画実施 株式会社 四 季 の 旅  ~ 四季倶楽部グループ ~ 東京都知事登録旅行業 第2-6457号
東京都千代田区神田小川町3-1-1 BMビル7階
全国旅行業協会-ANTA-正会員
上に戻る パワースポット特集トップはこちら